トレチノインの使用と脱毛リムーバーの脱毛間隔の情報

そばかすなどの皮膚表面のトラブルを解消する有効な治療薬として、トレチノインが処方されることがあります。塗り薬であるため、自宅で治療を行えるのが魅力ですが、トレチノインは副作用がある強い治療薬ですから、正しい使い方をマスターしましょう。
使用前にはまず、皮膚表面を清潔にしておきます。普通に洗顔をすれば、それで十分です。
直接トレチノインをつけるのではなく、化粧水をまずぬるようにします。ビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめです。
その上から、トレチノインをそばかすやシミの部分に、ピンポイントにぬりつけます。健康な皮膚の部分につかないよう、綿棒などで丁寧につけましょう。別の治療薬も処方されているなら、その治療薬を後からぬるようにします。朝と夕に使用し、2週間から4週間ほど使い続けるのがコツです。
自宅で脱毛するなら、脱毛リムーバーの利用が簡単です。脱毛リムーバーは、脱毛クリームという名がよく使われています。ムダ毛を処理したい部位に、脱毛リムーバーをぬりつけ、しばらく放置した後に、洗い流すか拭き取るようにすると、ムダ毛が溶けてなくなるようになっています。
しかし、脱毛リムーバーの脱毛間隔は3日から5日程度と短いのがデメリットです。脱毛間隔を長くするには、脱毛サロンやクリニックに通うのが効果的です。
これらの施設では毛穴の奥から処理してくれますので、脱毛間隔が長く、自宅での処理が楽になるというメリットを持っています。さらにある程度の回数の施術を受けると、ほとんどムダ毛が生えてこないほどの効果を発揮してくれます。
素早くムダ毛処理がほとんどいらない施術を受けるなら、医療レーザー脱毛ができるクリニックの利用が適しています。